INTERVIEW


先輩社員の声

小松 裕太 北条 三郎 前田 花果

前田 花果 - HARUKA MAEDA

ショールームの顔として
笑顔で皆様をお迎えしています。
前田 花果HARUKA MAEDA 受付・事務スタッフ
2014年 入社

ショールームにご来店されたお客様を一番にお迎えしてご案内の取り次ぎを行い、また店舗の顔となってお飲み物のご用意、ご用命のお伺い、電話応対などを行っています。 店内のお客様へ常に目配り、気配りをして「来て良かった!」と思って頂ける接客を心がけています。また、店内の事務業務なども行い、お店のキーマンとして日々店舗を支えることが私の仕事です。

この仕事のやりがいはどんなところですか?

一番のやりがいは、お客様や社内の先輩・上司、店舗のスタッフから「前田さん、ありがとう!」「助かったわ!」という感謝の言葉をいただくことですね。 特にお客様は老若男女様々な方がお越しになるので、マニュアルで決められた言葉ではなく臨機応変に対応することが何より求められます。 お帰りの際に笑顔で「ありがとう!」とお客様に初めて言っていただいた時から自分の応対に少し自信が持てるようになり、それから徐々に自ら積極的に動けるようになった気がします。 仕事上では社内外問わず様々な方と出会えるため、色んな刺激を受けることができ、学びや気づきも増えてきました。 そんな日々の中で周囲の方々にお褒めいただいたりすると、さらに「よし頑張ろう!」と自分の気持ちにスイッチを入れられるようになってきました。

前田 花果 前田 花果

毎日の業務の中で心掛けていることは何ですか?

一番は笑顔でいること!! 私たち受付スタッフは「お客様がお店に来られて初めて接するスタッフ」というポジションであり、その印象が良くも悪くもお店全体のイメージに結びつくと思っています。 「笑顔でお迎えし、お客様に笑顔でお帰りいただく」そのために「心地よい」と思っていただけるおもてなしや空間づくり、雰囲気づくりが大切だということを忘れないようにしています。 一人ひとりのお客様と目を合わせながら丁寧にお話すること、クルマ以外のプライベートなお話なども交えて気さくに会話することを心がけています。

入社当時、苦労したことは何でしたか?

最初はわからないことだらけで、時間がかかり過ぎて周りの方に迷惑ばかりかけていました。そんな自分に嫌気がさしたこともありましたね。 例えば…でいうと、当初は恥ずかしながら「エンジンオイル交換」がどんな作業で何のために行うのかさえも、全く知りませんでした。 でも少しずつ理解できることが増えて、昨日できなかったことが今日できた!という体験を積み重ね、1年くらいたった頃からだんだん自分の成長を実感できるようになってきたと思います。

前田 花果 前田 花果 前田 花果

情熱のある方、
エントリーをお待ちしております!

ENTRYエントリーフォームから応募する

募集要項 採用
エントリー